ここから本文です

「鬼滅の刃」第11話、我妻善逸の顔芸にファン衝撃 伊之助も初登場でトレンド入り

6/17(月) 12:26配信

AbemaTIMES

 6月15日から順次放送中の「鬼滅の刃」第11話で、剣士の我妻善逸(声優・下野紘)の顔芸がさく裂した。さらに剣士の嘴平伊之助役(声優・松岡禎丞)も登場して、ファンたちが盛り上がった。

 「鬼滅の刃」は「週刊少年ジャンプ」で連載中の吾峠呼世晴氏による同名漫画が原作。炭売りの少年・竈門炭治郎が、鬼に変貌してしまった妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、“鬼狩り”となって戦う姿を描いている。第11話「鼓の屋敷」では、炭治郎が次なる鬼退治の地に向かう途中、最終選別で生き残った同期の剣士・我妻善逸と出会った。

 善逸は、剣士としての自分に自信が持てず、「俺はもうすぐ死ぬ」「俺はものすごく弱い」のような自虐的な発言を繰り返す。少しのことで怯えては、「助けて!」と泣き叫ぶキャラクターだ。もはや顔芸と呼んでも過言ではないバラエティ豊かな泣き顔に対して、Twitter上では、「鬼滅のギャグパートはこれで安泰だ」「もはや半分以上は叫んでいるし顔芸している」「顔芸回すぎる笑笑」と話題に。善逸の叫びをコミカルに演じてみせた下野紘を「これ以上なくハマってるなぁw」と称賛する声もあった。

 また、第11話後半では、新たな剣士・嘴平伊之助も初登場した。イノシシの頭をかぶり、「猪突猛進!」と戦いに突っ込んでいく彼の目的とは……? 「伊之助」もTwitterのトレンド入りを果たした。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

最終更新:6/17(月) 12:26
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事