ここから本文です

KANA-BOON飯田が帰宅「憔悴してはいるものの、怪我などはない」メンバーはTwitterで心境つづる

6/17(月) 15:56配信

AbemaTIMES

 今月5日から音信不通となっていた4人組ロックバンド・KANA-BOONのベースを担当する飯田祐馬(28)が、15日の深夜、自宅に戻っていたことが、16日バンドの公式サイトで明らかにされた。

 公式サイトでは、「ご家族より、本人が帰宅したとの一報を受けました。ご家族によると、憔悴してはいるものの、怪我などはないとのことで警察にもその旨を報告しております」と説明。飯田が音信不通になった理由や、どこに居たかなどの記載は無く、詳細は明らかにされていないが、所属事務所によると、本日17日以降に新たなコメントを発表する予定だという。

 これを受け、メンバーの3人も、それぞれTwitterでコメントを発表。ボーカルの谷口鮪(29)は、「発表の通り、めしだが帰ってきました。無事でよかった。...たくさんご心配をおかけしてしまい、すみませんでした。」と謝罪と共に、安堵した心境をつづった。今後の活動については、飯田の体調を見ながら決めるそうで、渋谷で予定している23日のライブに出演するかは、検討中だという。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:6/17(月) 15:56
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ