ここから本文です

「早婚女子」じわり…イマドキ10代の「結婚観」とは

6/17(月) 11:45配信

LIMO

最近では、若い世代における未婚化が注目を浴びています。かつては「家のために結婚する」という価値観が広く存在していた日本ですが、そのような考えはどのように変化していったのでしょうか。現代の若者の結婚観や、その背景に迫ってみましょう。

有名人の早婚増加!今の10代の結婚観とは

まずは、10代の男女が結婚に対してどのようなイメージを持っているのかをみてみましょう。

日本財団は、全国の未婚の17歳~19歳男女800人に対して、『18歳意識調査』を実施しました。その結果、「あなたは将来、結婚したいですか?」という問いに「結婚したい」と回答したのは、男性の72%、女性の77.8%でした。

また、自由回答にはさまざまな意見が寄せられています。それぞれの立場ごとの意見を聞いてみましょう。

 【結婚したい派】

・永遠に1人はイヤ。未婚は生活しにくいと感じる(女性)

・家庭をもって、子どもを育てたい(女性)

・彼女となら生涯をともにしたい(男性)

 【結婚したくない派】

・もう2次元の女の子と結婚している(男性)

・他人と一緒に住みたくない。子どもにはなにかとお金がかかるし(女性)

・ジャニーズの人に本気で恋しているので(女性)

・自分の性格を考えると、誰かと一生を共にできそうにない(女性)

現代の若者でも8割近くの人が結婚を前向きに考えていることが分かりました。また、「結婚は好きな人とするもの」という前提の理由も多くみられます。

雑誌『S Cawaii!』を卒業した「ちぴ」の愛称で親しまれているモデルの近藤千尋さんは、25歳で結婚。その『S Cawaii!』では「20代のうちに結婚する方法」という特集も組まれています。最近だと女優の武井咲さんは23歳、川栄李奈さんは24歳と、20代半ばで結婚する有名人も多く、「早めに結婚したい」と考えている人も多いのかもしれません。

その一方、結婚をしたくない人は、恋愛そのものに抵抗があるというより「他人と暮らすことに抵抗がある」「すでに2次元やアイドルに恋をしている」という事情があるようです。

1/2ページ

最終更新:6/17(月) 12:55
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事