ここから本文です

おばさんにならない!ブラウンで作るアラフォーコーデ

6/17(月) 20:15配信

All About

◆おばさんに見えないブラウンコーデのポイントは「辛口」

今年のトレンドカラーでもあるブラウンは、落ち着いていて品があり、アラフォー女性にもぴったり。引き締め色かつ、今っぽさもあるコーデが楽しめるので、この夏ぜひ取り入れてほしいカラーです。ですが、シルエットがもったりしてしまったり、一歩間違えると野暮ったく見えがちなので要注意。今年らしく、おしゃれなブラウンコーデは、どこか「辛口」に着るのがコツ! 詳しくお伝えします。

◆パキッとした白を合わせて辛口カジュアルに

定番の白シャツに、いつもならデニムを合わせるところをブラウンのボトムスに変えてみてください。ワイドパンツのゆるめのシルエットも、ウエストインとシャツの印象でシャープに、また配色も白&茶でまとめたことでクリーンで都会的な雰囲気に。シンプルですが、逆に女性らしさを引き立てています。

ブラウンはカッチリ着ると男性っぽくなったり、もたっとしてしまうと老けて見えることも。アラフォー女性のおしゃれコーデとしては、抜け感もありつつ、辛口さを意識してスタイリッシュに着るのがおすすめです。


マキシ丈のフレアスカートにはシンプルな白のノースリーブを合わせてコンパクトに。他に余計なディテールを入れず、足元にさりげなくゴールドのサンダルを持ってきたことで、ボリュームのあるスカートも甘くならず、おしゃれ上級者な雰囲気に。

他にもシンプルなロゴTや半袖シャツなども合わせやすく、辛口に仕上がるのでおすすめです。

◆ガウンやシャツなど羽織りをブラウンにしてこなれ感

黒や紺の羽織りものは服を選ばず、合わせやすいですが、これからの季節は少々重たい雰囲気になりがち。ですが、ブラウンならベージュや白を合わせると簡単に抜け感が出て、今年らしいこなれ感も出るので◎。

揺れ感のあるロング丈の羽織りや、透け感のあるリネン素材のシャツなどであえて濃いブラウンを選ぶと、色と素材のバランスが今っぽく見えるのでおすすめです。

◆夏の小物は黒からブラウンにして軽さを

ついつい黒の小物を合わせがちなバッグやシューズなどの小物類。ですが、黒だと季節感が出しにくく、無難なイメージになりがち。ここでブラウンに変えてみると、黒コーデなどシックな色使いの服装でも、さりげなくおしゃれ感のあるコーデに。

また、カーキやテラコッタなど夏に大人に人気のアースカラーにも、黒を合わせると強い印象になりますが、ブラウンだとマイルドに馴染むのでまとまりがよく、おすすめです。

1/2ページ

最終更新:6/17(月) 20:15
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事