ここから本文です

「私のやったことではない」逮捕の33歳男 交番襲撃拳銃強奪事件 大阪・吹田市

6/17(月) 12:45配信

ABCテレビ

大阪府吹田市の交番で、男性巡査が包丁で刺され拳銃を奪われた事件で、逮捕された男は容疑を否認しているということです。

強盗殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、指名手配されていた飯森裕次郎容疑者(33)です。飯森容疑者は16日朝、大阪府吹田市の千里山交番の前で、古瀬鈴之佑巡査(26)の胸などを包丁で刺し、拳銃を奪った疑いがもたれています。警察は17日早く、大阪府箕面市の山の中で、山道沿いのベンチに横たわっていた飯森容疑者を見つけました。飯森容疑者は「私のやったことではありません」と容疑を否認し「病気がひどくなったせい。周りの人がひどくなったせい」と話しています。また、調書への署名を拒否しているということです。警察は、飯森容疑者の精神状態についても慎重に調べています。

ABCテレビ

最終更新:6/17(月) 12:45
ABCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事