ここから本文です

ASCA、トリプルA面シングルを9月リリース “憧れの存在”梶浦由記も参加

6/17(月) 11:10配信

Billboard Japan

 ASCAの通算5作目のシングルとなる『RUST / 雲雀 / 光芒』が、9月4日にリリースされる。

 表題曲の一つ「RUST」は、“プレデビュー曲”として、2017年8月に発売された雑誌『リスアニ!』の付録CDに収録されていた楽曲。今作に収録されるのは、サウンドとボーカルを新録した新音源となる。

 そして「雲雀」は、7月より放送開始のTVアニメ『ロード・エルメロイ?世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』エンディング・テーマで、作詞・作曲・編曲を梶浦由記が手掛けたバラード・ソング。また「光芒」は、VRゲーム『東京クロノス』挿入歌として起用されている。

 「雲雀」についてASCAは、かねてより憧れていたという梶浦由記とのコラボを「本当に光栄」だとし、「登場人物の希望の歌となるようにと祈りながら歌いました。大好きなウェイバー・ベルベットの10年後を描いたこの作品を、私も皆さまと一緒に楽しみにしています。言葉一つ一つを大切に紡いだこの歌が、彼らの物語に、誰かの物語に寄り添って行けることを願って...」とコメントしている。


◎コメント
ASCA:今回「ロード・エルメロイ?世の事件簿 -魔眼蒐集列車Grace note-」のEDテーマを担当させて頂き、本当に光栄に思っています。以前からずっと梶浦由記さんが創り出す音楽、世界観に惹かれ、憧れていましたが、そんな私の憧れの存在である梶浦さんに今回の楽曲「雲雀」を書いて頂きました。登場人物の希望の歌となるようにと祈りながら歌いました。大好きなウェイバー・ベルベットの10年後を描いたこの作品を、私も皆さまと一緒に楽しみにしています。言葉一つ一つを大切に紡いだこの歌が、彼らの物語に、誰かの物語に寄り添って行けることを願って...

◎リリース情報
シングル『RUST / 雲雀 / 光芒』
2019/9/4 RELEASE

最終更新:6/17(月) 11:10
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事