ここから本文です

アジア王者カタール、意地の反撃で2点差追いつく…コパ初戦はパラグアイとドロー

6/17(月) 6:51配信

SOCCER KING

 コパ・アメリカ2019のグループステージ第1節が16日に行われ、パラグアイ代表と招待国のカタール代表が対戦した。

 開始3分、パラグアイはCKの流れで相手のハンドによりPKを獲得。キッカーのオスカル・カルドソが豪快に中央へ蹴り込んで先制点を挙げた。さらに56分にはデルリス・ゴンサレスがペナルティエリア前中央で右足を振り抜き、強烈なドルシュートをゴール右隅に突き刺してリードを2点に広げた。

 カタールは2点ビハインドとなったが、ここからアジアカップ2019王者の意地を見せる。68分、アルモエズ・アリがエリア手前左から右足シュートを鮮やかにゴール右上隅へ沈めて1点を返す。アジアカップの得点王とMVPに輝いたアリの反撃弾で勢いづき、78分には華麗なパスワークからブーアッラーム・フーヒーが抜け出してシュート。GKにブロックされたものの、ボールはそのままゴールに吸い込まれ、同点に追いついた。

 試合はこのまま2-2でタイムアップ。パラグアイとカタールはドロー発進となった。次節は19日に行われ、パラグアイはアルゼンチンと、カタールはコロンビアと対戦する。

【スコア】
パラグアイ代表 2-2 カタール代表

【得点者】
1-0 4分 オスカル・カルドソ(パラグアイ)
2-0 56分 デルリス・ゴンサレス(パラグアイ)
2-1 68分 アルモエズ・アリ(カタール)
2-2 78分 ブーアッラーム・フーヒー(カタール)

SOCCER KING

最終更新:6/17(月) 6:51
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事