ここから本文です

なでしこジャパンがW杯決勝トーナメントへ!! 最終節待たずにGL突破が確定

6/17(月) 2:55配信

ゲキサカ

 女子ワールドカップは16日、グループリーグ第2節の全日程が終了し、試合のなかった日本女子代表(なでしこジャパン)が3大会連続での決勝トーナメント進出を確定させた。19日に予定されている最終節のイングランド戦では、上位でのグループリーグ突破をかけて戦う。

 24か国が参戦する今大会は、A~F組の2位以内に加えて、各組3位の成績上位4チームが決勝トーナメントに進出する。D組の日本は2試合消化時点で、1勝1分け勝ち点4の2位。最終節でイングランドに勝利すれば首位通過、引き分けで2位通過を自力で決められる状況にある。

 そんな中、最終節を待たずにグループリーグ突破が確実となった。各組3位で敗退するのは2チームのみだが、E組とF組の2チームが2連敗を喫したため、両組の3位チームが日本の勝ち点4を上回る可能性がなくなったためだ。

 これにより、もし日本が最終節イングランド戦に敗れて3位に転落したとしても、決勝トーナメント行きは確定。もっとも、グループリーグを上位で突破した場合、決勝トーナメント1回戦の相手は成績下位の相手となるため、今後を見据えた上ではイングランド戦での結果も重要になる。

 なお、1位通過の場合は中3日でB/E/F組の3位と、2位通過の場合は中5日でE組1位と、3位通過の場合は中2日か中3日でA/B組1位と対戦する。

最終更新:6/17(月) 12:36
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事