ここから本文です

アジア王者カタール、パラグアイに2失点も終盤追いつく! コパ・アメリカ初戦で勝ち点1獲得

6/17(月) 9:02配信

ゲキサカ

 コパ・アメリカ2019は16日にグループリーグ第1節を行い、アジア王者カタール代表はパラグアイ代表と対戦。2-2で引き分けた。

 日本代表と同じく招待国のカタールはコロンビア、パラグアイ、アルゼンチンと同グループ。初戦のパラグアイ戦では後半11分までで0-2とリードされてしまう。しかしカタールは同19分、アジアカップ得点王のFWアルモエズ・アリがPA手前から鮮やかな右足ミドルを決めると、同32分には途中出場のMFブーアッラーム・フーヒーがPA内でパスを受けて値千金の同点弾を流し込んだ。

 試合はそのまま終了し、カタールは2-2で貴重な勝ち点1を手にした。日本代表は日本時間18日8時に初戦・チリ戦を迎える。

最終更新:6/17(月) 9:02
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事