ここから本文です

篠原まりあが第1回のボーダーライン突破 若き飛ばし屋・山路晶も青信号【女子リランキング】

6/18(火) 7:01配信

ゴルフ情報ALBA.Net

シーズン途中にシード選手以外のTP登録者を賞金ランキング上位順に並び替え、リランキング順位に基づき出場資格を付与するリランキング制度。昨年からスタートしたこの制度も2年目を迎えた。先週の「宮里藍 サントリーレディス」を終えた段階での、暫定リランキングリストが発表された。

人気急上昇中 若き飛ばし屋・山路晶の特選フォト

いよいよ第1回リランキングが行われる「アース・モンダミンカップ」まで、同大会を含めて残り3試合。中盤戦以降の出場権をかけた争いも佳境を迎えている。

第3ラウンドがサスペンデッドとなり、最終日に長丁場での争いとなった同大会。優勝した鈴木愛をはじめ、比嘉真美子や穴井詩、黄金世代の河本結に新垣比菜、賞金ランキング5位のイ・ミニョン(韓国)ら実力者が上位を賑わせた。そんな中、22歳の篠原まりあが22位タイに入り、賞金88万円を獲得。今季通算を約389万円(28位)として、第1回突破のボーダーラインとみられている約320万円をクリアした。

また、現在ドライビングディスタンス4位(250.81ヤード)につける20歳の飛ばし屋・山路晶は、51位タイの賞金41万円を加算。こちらも今季通算を約347万円に積み上げ、第1回リランキング突破をほぼ確実なものとしている。

なお、昨年の第1回リランキングのボーダーが約320万円と記したが、中盤戦以降のほぼすべての試合に出場できる目安は40位とみられ、昨年の40位は前田陽子の320万円あまりだったことに基づく。同額だった場合の優先順位は、(1)2018年度賞金シード次点5名(賞金ランキング51~55位)の者(2)2018年度ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング1位の者(3)QTランキングリスト上位順(4)生涯獲得賞金ランキング上位-となっている。

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/18(火) 10:12
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ