ここから本文です

元AKB・中村麻里子アナ 6月末でサンテレビ退社「自分を磨く」

6/18(火) 5:01配信

デイリースポーツ

 元AKB48でサンテレビの中村麻里子アナウンサー(25)が6月いっぱいで同局を退社することが17日、分かった。一身上の都合という。中村アナは17年に契約社員として入社。1年ごとに最大3年の契約だったが、局側からの3年目の更新オファーを本人が辞退した。

【写真】NMB元メンバーも女子アナに!NHK→サンテレビの番組にも出演

 同局は「残念ですけど、本人の意思を尊重したい。神戸を離れるということは聞いている」と説明。中村アナは昨年9月から急性肝炎で療養。11月に復帰したが、現在の体調に問題はないとした。

 レギュラーを務めていた27日の「情報スタジアム 4時!キャッチ」(月~金曜、後4・00)が最後の同局アナとしての出演となる。なお、退社後も局外で収録される「Sweet Time~おいしい話を少しだけ~」(木曜、後4・55)には、しばらく出演予定という。

 中村アナはコメントを寄せ、「契約更新の申し出を受けて、サンテレビで、さらに経験を重ねるのか、次に向かうのか、とても悩みましたが、『いま』がステップアップのタイミングだと考え決断しました」と報告。アイドルから離れての関西での生活は刺激的だったとし、兵庫県民、神戸市民に感謝した。

 今後については「『いま』の自分にないものを習得するため、表舞台ではない場所で勉強しようと考えています。いつか皆さんとお会いした際には、スケールアップした私をお見せ出来るように、自分を磨いてまいります」といったん、メディアから離れる意向を示した。

 【サンテレビジョン】 兵庫県を放送対象地域とした独立放送局。本社は神戸市中央区。プロ野球・阪神タイガース戦の中継などで知られる。

最終更新:6/18(火) 13:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事