ここから本文です

韓国 けさのニュース(6月18日)

6/18(火) 10:00配信

聯合ニュース

◇習近平主席が20~21日訪朝 中国トップとして14年ぶり

 中国と北朝鮮は習近平国家主席が20~21日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の招きで北朝鮮を公式訪問すると発表した。中国国家主席の訪朝は14年ぶり。2月末の米朝首脳会談後、膠着(こうちゃく)状態にある非核化交渉再開の契機になるか注目される。習主席と金委員長の会談は5回目となる。

◇閣議で検事総長候補の人事発令案議決へ

 政府は午前に李洛淵(イ・ナクヨン)主宰の閣議を開き、次期検事総長に尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏を指名した政府人事発令案を審議・決定する。人事発令案が決定されれば、国会に人事聴聞要請案を提出する。

◇YGエンタの性接待疑惑で女性を聴取 捜査本格化

 警察当局がBIGBANG(ビッグバン)らが所属する大手芸能事務所、YGエンターテインメントの梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)前代表プロデューサーの性的接待疑惑に関与したとされる女性を呼んで参考人として聴取するなど、本格的な捜査に乗り出したことが分った。

◇仁川で「赤い水道水」 被害学校・幼稚園151か所に 

 ソウル郊外の仁川市で先月末に赤い水道水が出た問題で、西区や仁川空港のある永宗島に続き、江華島でも赤い水道水が確認され、学校の給食などに支障が生じている。被害を受けている小中高校と幼稚園は計151か所に上っているという。

◇外国人客の支出額 10年前水準へと減少

 文化体育観光部と韓国観光公社の調査結果によると、1~3月期の外国人観光客の支出経費は平均で1268ドル(約14万円)となり、前年同期比で12.1%減少した。4四半期連続の減少で、約10年前の水準に落ち込んだ。

最終更新:6/18(火) 10:00
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事