ここから本文です

(世界発2019)イランのアフガン人、苦難 「安全な出稼ぎ先」のはずが…

6/18(火) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 イランに住むアフガニスタン人が翻弄(ほんろう)されている。彼らにとっては隣にある安全な出稼ぎ先だったのだが、シリアへの派兵に巻き込まれる例が相次ぎ、イラン通貨のレート下落にも悩まされている。(テヘラン=杉崎慎弥)

 ■対IS「シリアで戦おう」
 「シリアにあるシーア派の聖廟(せいびょう)の守護者にならないかと誘ってきた」
 2015年夏から不法滞在するアフガン人のホセイン・レザイーさん(32)は振り返る。昨年5月、テヘランの建設現場でブロックを積んでいた時、30歳ぐらいのイラン人男性に声をかけられた。シリアで義勇兵として過激派組織「イスラム国」(IS)との戦闘に加わろうという勧誘。…… 本文:1,716文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:6/18(火) 11:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ