ここから本文です

ボーイ・ジョージ、伝記映画で若かりし頃の自身役に指名した女優とは?

6/18(火) 16:45配信

rockinon.com

カルチャー・クラブのフロントマン、ボーイ・ジョージの伝記映画が製作されると本サイトでお伝えしたが、ボーイ・ジョージが人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のサンサ・スターク役で知られるソフィー・ターナーに、自分の役を演じてほしいと語っていることがわかった。

「Entertainment Weekly」によると、オーストラリアのラジオ番組「Fitzy and Wippa」に出演したボーイ・ジョージが、自身を描く伝記映画のキャスティングについて、「すごく面白い提案があるんだけどさ、その興味深いアイディアっていうのはソフィー・ターナーなんだ」とコメントしていたという。

ジョージの提案に番組の司会者が、「ソフィーは女だから君の役は演じられないよ」と切り返すと、ジョージは「自分が17歳だった時に、ソフィーになれたらなって思ってたはずだから」と答えていたとのこと。


そして、そのジョージの発言を耳にしたソフィーは「ボーイ・ジョージに賛成よ」とツイートし、やる気を見せていたそうだ。


ボーイ・ジョージの伝記映画は、アイルランドの労働者階級に生まれた男がカルチャー・クラブのリーダーとなり、ニュー・ロマンティック・ムーブメントで重要な役割を果たすアーティストの一人となるまでを描く作品になり、ジョージは製作総指揮を務める予定だ。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/18(火) 16:45
rockinon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事