ここから本文です

(語る 人生の贈りもの)関野吉晴:1 アマゾン通い50年、未完の旅

6/18(火) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■探検家・医師、関野吉晴

 学生時代に初めてアマゾンに行ってから、50年近くになります。何度も通っている集落もあり、アマゾンの先住民族ヤノマミは、行くと「ヨシ、よく来た!」って大騒ぎして歓迎してくれる。
 子どもたちは僕が森でおしっこ、大便に行く時までついて来るから、全速力で逃げないといけない。大人も私のハンモックに群がるので、疲れるんです(笑)。帰国する時は「この喧噪(けんそう)から逃れられる」とうれしいのですが、帰国後、懐かしくて、たまらなく会いたくなる。これまで、そんな出会いがたくさんありました。
 《南米から東アフリカまで、人類が発祥してから世界に拡散していった道のりを逆向きにたどった旅「グレートジャーニー」で知られる》
 旅や探検の醍醐(だいご)味は、「気づき」。…… 本文:811文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:6/18(火) 16:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ