ここから本文です

BMW、新型「3シリーズ ツーリング」発表 ワゴンもフルモデルチェンジ、374馬力の高性能版「M340i」も

6/18(火) 11:43配信

ねとらぼ

 独BMWはこのほど、新型「3シリーズ ツーリング」を発表しました。既にフルモデルチェンジを果たしたセダン「3シリーズ」のステーションワゴンモデルで、セダンのデザインを踏襲しながらワゴンらしいフォルムを備えています。市場投入は9月28日を予定しています。

【写真:内外装を一新した3シリーズ ツーリング】

 日本では3月に発売されたFR(後輪駆動)ベースのセダンである3シリーズのワゴンモデル。切り込みの入ったヘッドライトや大型化したキドニーグリルなど、3シリーズセダンをベースにステーションワゴンに仕立てられています。最新の安全運転支援技術も盛り込まれています。

 ボディーサイズは4709(全長)×1827(全幅)×1440(全高)ミリと、セダンと同様に大型化。ワゴンならではのラゲッジルーム容量は500リットルと、先代モデルから5リットル拡大しています。リアの窓だけを開けて荷物を取り出すことができる便利な機構も引き続き採用しています。

 エンジンはガソリンとディーゼルが用意され、258馬力を発揮する2リッターガソリン直列4気筒エンジンモデル「330i ツーリング」や、2リッター直列4気筒ディーゼルエンジンモデル「320d ツーリング」などが設定されています。

 また、セダンと同様、3リッター直列6気筒ガソリンエンジンを搭載した高性能な「M Performance」モデルである「M340i xDrive ツーリング」もラインアップ。374馬力、500Nmを発揮し、0~100キロ加速4.5秒という俊足です。

ねとらぼ

最終更新:6/18(火) 11:43
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事