ここから本文です

富士急行に「ゴールド富士山」の開業90周年記念車両登場 6月22日運行開始

6/18(火) 12:04配信

ねとらぼ

 開業90周年を迎える「富士山に一番近い鉄道」の富士急行が、新たに運行する「開業90周年記念車両」のデザインを公開しました。2019年6月22日に運行を開始します。

【画像】和モダンイメージの車内

 ベース車両は6000系電車です。きらびやかな金色をベースに市松柄とグラデーションを取り入れた「和モダンスタイル」を採用し、優雅にそびえる富士山のシルエットをあしらいました。おぉぉかっこいい!

 内装にも床から吊り手などにまであえて木材を多めに用いて、和と温かみを表現。カーテンとモケット(シート布地)は富士山柄を入れた本車両のオリジナルデザインです。

 併せて大型のキャリーケースを収納できる荷物棚を富士急行線で初めて設置し、大型イベントを控えた訪日観光客需要にも対応。富士山を軸にした近隣エリア観光の利便性向上を図ります。

 運行区間は富士急行線大月駅から河口湖駅間。ちなみに富士急行線では、JR東日本のスーパーあずさで使われる新型特急車両「E353系」がJRの新宿駅から富士急行河口湖駅まで直通運転するワクワクな特急「富士回遊」も運行しています。

(カナブンさん)

ねとらぼ

最終更新:6/18(火) 12:04
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ