ここから本文です

“衣装騒動”チョヒョン(BERRY GOOD)、セーラー服姿で堂々とした笑顔見せる

6/18(火) 22:05配信

WoW!Korea

韓国ガールズグループ「BERRY GOOD」メンバーのチョヒョンがコスプレ騒動の中、さらなるコスプレで毅然とした笑顔を見せた。

BERRY GOODのプロフィールと写真

 18日、YouTubeのチャンネル「みんなのマーブルTV」に「連日リアルタイム検索で話題! 『BERRY GOOD』チョヒョン&ゴウンのコスプレ見て1000ダイヤまで! イベントDAY午後6時! 」という映像が公開された。

 チョヒョンは、同じグループのメンバーであるゴウンと共に美女キャラクターに扮装して登場。かわいらしくセーラー服を着て猫耳のカチューシャをつけ、ほうきの小道具まで持ってはつらつとした魅力を放った。

 映像のタイトルのように、チョヒョンは続く熱い騒動と話題の中心にある。発端は17日にソウル・S-PlexセンターのOGN eスタジアムにておこなわれたCJ ENMゲームチャンネルOGNのバラエティ番組「ゲームドルリンピック2019:ゴールデンカード」のレッドカーペットイベントで、ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」のキャラクターであるアーリの衣装を着て登場したが、一部で扇情的だと騒動になった。

 コスプレ衣装をきちんと着こなしただけだが、露出が激しいという指摘がなされ、性商品化だという騒動へと拡大解釈された。胸のラインが強調され、短いパンツであるため、露出は少し多めだと言えるが、ゲーム中のキャラクターを200%再現しただけだった。

 そしてチョヒョンは18日、自身のSNSで「時々鏡を見ながらわたし自身を情けなく思ったりもして、この現実を受け入れなければならないのかと思ったりもする。いくつもの複雑な感情が入り交じり、耐え難くても自分自身を応援しながら乗り越えている。みなさんの温かい応援にわたしも知らずに涙が流れる。心から感謝していると言いたい」とし「作品ために、放送のために、完ぺきではないが、最善を尽くして努力して取り組んでいる。性別を越えて、みんながそれぞれ違う環境で育ち、考え方も違う中で、すべての人を尊重すべきだと考える」と気持ちを打ち明けた。

最終更新:6/18(火) 22:05
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事