ここから本文です

ガリットチュウ福島、X-MEN試写会で「青い船越英一郎です」

6/18(火) 15:06配信

お笑いナタリー

映画「X-MEN:ダーク・フェニックス」の特別試写会が昨日6月17日に都内で開催され、ガリットチュウとコスプレイヤー・えなこが登壇した。

【写真】「X-MEN:ダーク・フェニックス」特別試写会の様子。(メディアギャラリー他3件)

「X-MEN」シリーズの最終章となる「X-MEN:ダーク・フェニックス」は、事故がきっかけで悪の人格“ダーク・フェニックス”を解き放ってしまったジーン・グレイとX-MENの戦いを描く作品。6月21日(金)より全国公開される。

イベントにはまず、劇中のキャラクター・プロフェッサーXに扮したガリットチュウ熊谷茶が登場。先日、ロサンゼルスにある20世紀フォックスのスタジオを訪れたことを明かし、「すべてがすごいクオリティで、デッドプールのコスチュームなど貴重なお宝もあったんです。東京ドーム5個分ですよ! 映画通にはたまらない最高の経験をさせてもらいました」と興奮気味に振り返った。

その後、青色のミュータント・ビーストになりきったガリットチュウ福島、ダーク・フェニックスのコスプレをしたえなこもステージへ。福島はメガネをかけて「青い船越英一郎です」と自己紹介したり、フライパン曲げでビーストさながらの怪力をアピールしたりとイベントを盛り上げていた。

(c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

最終更新:6/18(火) 15:06
お笑いナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事