ここから本文です

巨人・丸、難敵山本から先制の11号2ラン「防御率1点台の投手から…」

6/18(火) 18:41配信

デイリースポーツ

 「交流戦、巨人-オリックス」(18日、東京ドーム)

 巨人の丸佳浩外野手が、好投手の山本から先制本塁打を放った。

【写真】試合前、驚きの訪問に笑顔の原監督

 初回1死後、坂本勇が右前打で出塁。1死一塁で打席へ。1ボール1ストライクからの3球目。山本のフォークを振り抜いた打球はバックスクリーン右へ飛び込んだ。

 15日の日本ハム戦以来、2試合ぶりの11号2ラン。「甘い球を一振りでしとめることができてよかった。12球団ナンバーワンの防御率1点台の投手から、初回に2点を取れてチームにとってもいい先制点になりました」と山本攻略に胸を張った。

最終更新:6/18(火) 19:01
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ