ここから本文です

【宝塚記念】タツゴウゲキは禁止薬物検査で陰性 出走にゴーサイン

6/18(火) 17:49配信

スポーツ報知

 宝塚記念・G1(6月23日、阪神・芝2200メートル)の登録馬で唯一、禁止薬物検査を受けていたタツゴウゲキ(牡7歳、栗東・鮫島一歩厩舎)は「陰性」と診断されたため、出走に支障がないことが18日、分かった。

 鮫島厩舎の野田助手は「獣医さんが来て、陰性という報告をもらいました。うちの馬は全部、大丈夫(陰性)でした」と説明した。同馬は禁止薬物騒動が発覚した先週の15日に血液検査を受けていた。19日に予定通り最終追い切りを行う。

最終更新:6/18(火) 18:18
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事