ここから本文です

斉藤優里 乃木坂卒業後は服飾関係を志望…目標はこじはる「かわいらしいし尊敬」

6/18(火) 20:07配信

デイリースポーツ

 3月にグループからの卒業を発表した乃木坂46の斉藤優里(25)が18日、東京・福屋書店新宿サブナード店で写真集「7秒のしあわせ」(サイゾー)のイベントを行った。

【写真】写真集をアピールする斉藤優里「ぎゅっと、夢をかなえさせてもらった作品」

 卒業後は「洋服関係のお仕事に携われたら」と希望。「(洋服を)作ってみたい」と目標を掲げ、目標とする人を、「女性的にもかわいらしいし、尊敬している」と、ライバルグループ「AKB48」の元メンバーで、ファッションブランドを立ち上げるなど活躍している小嶋陽菜(31)だと明かした。

 念願の写真集発売には「ぎゅっと、夢をかなえさせてもらった作品」とアピール。卒業に関しては、「アイドルというお仕事がすごい楽しかった。乃木坂に入れて本当に良かった。メンバーもスタッフさんも大好きです」と、乃木坂を語っていた。

最終更新:6/18(火) 20:21
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事