ここから本文です

巨人マシソンにアクシデント 投球中に右太もも付近の異変を訴え降板 その後、同点に…

6/18(火) 20:37配信

デイリースポーツ

 「交流戦、巨人-オリックス」(18日、東京ドーム)

 巨人・マシソンがアクシデントに見舞われた。

【写真】巨人沢村ほえた! 155キロ剛速球でオリックス打線ねじ伏せる

 2点リードの八回から登板。福田は2球で投ゴロに仕留めた。だが、1死から小島に対して2球目を投じた際、表情が一変。顔をしかめて、屈伸運動を行った。右太ももを押さえる仕草をみせ、トレーナーがマウンドへ。ベンチ裏へ下がり、そのまま交代となった。

 その後、急きょ登板となった高木、田原が踏ん張れず。田原が中川に2点二塁打を浴び、追いつかれた。

最終更新:6/18(火) 20:53
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事