ここから本文です

【6月19日のなつぞら】第69話 アニメ映画のキャラクター検討会で、なつと麻子がぶつかる!

6/18(火) 22:00配信

デイリースポーツ

 NHK連続テレビ小説の100作目となる「なつぞら」(月曜~土曜8時)。6月19日は第69話が放送される。アニメーターとして歩み出したなつから目が離せない。

 東洋動画でアニメーション映画のキャラクター検討会が行われた。そこで、なつ(広瀬すず)と麻子(貫地谷しほり)の意見がぶつかる。仲(井浦新)と井戸原(小手伸也)はある提案をする。午後になり、仲から呼び出されたなつと麻子は1枚のキャラクターの絵を見せられる。その絵を見たなつは、自分に足りない部分を感じて麻子に謝る。麻子は、謝るよりも仕事で責任を取るしかないと、なつに伝える。

 朝ドラの記念すべき作品となる「なつぞら」は、ヒロインに広瀬すずを起用。戦後の焼け野原の東京を経て、広大な北海道の大自然のもと育ち、日本アニメの草創期を舞台にまっすぐに生き抜く、なつの夢と冒険、愛と感動のドラマを描く。脚本は、朝ドラ「てるてる家族」、大河ドラマ「風林火山」を手掛けた大森寿美男氏によるオリジナル作品。

最終更新:6/18(火) 22:25
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事