ここから本文です

京口紘人、初防衛へKO宣言「4回までには倒せる」

6/19(水) 6:13配信

スポーツ報知

◆プロボクシング WBA世界ライトフライ級(48・9キロ以下)タイトルマッチ12回戦 スーパー王者・京口紘人―同級10位タナワット・ナコーン

【写真】左腕に彫られた井岡のタトゥー

 初防衛戦に臨むWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人は計量をパスし、4回までに決着をつけると息巻いた。

 スーパー王者・京口が4回でのKOでの初防衛を宣言した。リミットより100グラム軽い48・8キロで一発クリアした京口。「絶対に倒します。断言します。倒さないとアカン。KOにこだわりたい。中盤…、4回までには倒せると思う」。仕上がりの手応えと映像を見たうえで、自信を口にした。

 試合には、親交のあるタレントの武井壮も応援に駆けつけるという。「お会いして、いい刺激になっています。『頑張れよ』というメッセージももらいました」

 コスチュームや入場曲も新しくした。「ファンの人たちが『ああ、京口の試合、面白いな』と思ってもらえれば。KOで締めくくります」。王者は自分に言い聞かせるように「KO」という言葉を何度も使っていた。

最終更新:6/19(水) 6:43
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事