ここから本文です

沖縄県の新石垣空港で猛烈な雨

6/18(火) 9:34配信

tenki.jp

沖縄近海に活発な雨雲が散在。沖縄県の新石垣空港で1時間に80ミリの猛烈な雨を観測。息苦しさを感じるような圧迫感のある降り方。

今後も活発な雨雲がかかる 落雷、突風、強まる雨に注意

梅雨前線が大陸から沖縄近海を通り、日本の南、そして日本の東へと延びています。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、活発な雨雲の発生しやすい状況が続いています。気象衛星がとらえた雲の様子を見ると、午前8時30分現在、沖縄の先島諸島付近に白くはっきりと写る雲が見られます。また、沖縄の本島地方や奄美地方の東海上にも発達した雨雲がある様子がわかります。沖縄県八重山地方の新石垣空港では午前8時40分までの1時間に80ミリの猛烈な雨を観測しました。傘が全く役に立たず、息苦しくなるような圧迫感のある降り方です。雨の強さについては図を参照してください。なお、このあとも海上を中心に雲が発達し、陸地にかかる恐れがあります。局地的に雷や突風を伴って激しい雨が降るでしょう。道路が一気に冠水したり、川の水かさが急に増したりすることがあります。雨の降り方にご注意ください。

日本気象協会 本社 相原 恵理子

最終更新:6/18(火) 9:34
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事