ここから本文です

八戸中心街にゲーセン再び ビル改装中 光進観光開発、タイトーと契約/青森

6/18(火) 11:33配信

デーリー東北新聞社

 青森県八戸市三日町の「光進ビル」(旧八戸中央ビル)を運営する光進観光開発が、同ビルへのゲームセンター開設に向け、準備を進めていることが17日、中心街関係者の取材で分かった。オープン時期は未定だが、現在改修工事を行っており、8月以降の開店となるもよう。中心街では近年、市と民間による再開発の動きが活発で、目抜き通りの三日町に若者をターゲットとした集客施設がオープンすれば、新たなにぎわいにつながりそうだ。

 関係者によると、同社は昨年11月に八戸中央ビルを取得。業務用ゲーム機の開発や販売などを手掛ける「タイトー」(東京)と5月に契約を締結したという。現在は、今月末までの工期で全面改装工事を進めている。

 ゲームセンターのオープンに伴い、同ビルに入居していた100円ショップ「Seria(セリア)」は、7月19日にさくら野八戸店に移転オープンする予定という。

 中心街では、かつて複数のゲームセンターがあったが相次いで閉店。八日町の旧長崎屋ビルにパチンコ店とともに入居していた大型のゲームセンターも2006年3月に営業停止した。

 三日町には、はっちや八戸屋台村「みろく横丁」など集客力のある施設がここ数年で整備されたものの、中心街関係者らからは「街に若者の姿が少ない」との声も上がっていた。

デーリー東北新聞社

最終更新:6/18(火) 11:33
デーリー東北新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事