ここから本文です

台湾料理店で爆発事故、窓ガラスが割れるなど店舗が全壊 女性1人が全身にやけどを負う重傷 岡山・津山市

6/18(火) 11:34配信

KSB瀬戸内海放送

 18日朝、岡山県津山市の台湾料理店で爆発があり、店の中にいた経営者の妻が全身にやけどを負って重傷です。

(近くにいた人は-)
「最初はドンドンという音だけで、爆発だけかなと思ったら今度は火が付いたんでしょうな。裏からボーと火柱が上がって」

 爆発が起きたのは、津山市院庄の白川和樹さん(48)が経営する台湾料理店です。午前9時半ごろ、ドンという大きい音とともに窓ガラスが割れたほか、厨房付近が焼けるなどして店は全壊しました。

 火は約50分後に消し止められましたが、店内にいた白川さんの妻(51)が全身にやけどを負い、重傷です。白川さんは外出中で無事でした。

 また隣の店舗の壁にも類焼しました。

 現場周辺はプロパンガスの臭いがしていたということで、警察と消防がガス漏れの可能性も視野に原因を調べています。

最終更新:6/18(火) 18:57
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事