ここから本文です

ズベレフ 今季芝初勝利「いい結果を出したい」<ノベルティOP>

6/18(火) 7:51配信

tennis365.net

ノベンティ・オープン

男子テニスのノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は17日、シングルス1回戦が行われ、第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク66位のR・ハーセ(オランダ)を6-4, 7-5のストレートで破り、初戦突破を果たした。

【ブーイングで謝罪ズベレフ】

ズベレフは第1セットを先取するも、第2セットはリードを許して第9ゲームでハーセのサービング・フォー・ザ・セットを迎える。このゲームでズベレフがブレークバックに成功すると主導権を握った。前週のメルセデス・カップ(ドイツ/シュツットガルト、芝、ATP250)で初戦敗退を喫していたが、この日で今季芝シーズン初勝利をあげた。

男子プロテニス協会のATPにはズベレフのコメントが掲載されており「ここは自分の好きな大会の1つで、高いモチベーションを持って臨んでいる。去年はけがを負いながらプレーしていて1回戦で負けてしまった。今年は本当にいい結果を出したい。今日の勝利は自分にとっていい大会になるための、いいスタートであることを願いたい」と語っている。

2回戦では、世界ランク76位のS・ジョンソン(アメリカ)と対戦する。ジョンソンは1回戦で同50位のP・コールシュライバー(ドイツ)をストレートで下しての勝ち上がり。

ズベレフは「彼(ジョンソン)は素晴らしいサービスを持っていて、芝でのプレーがとても上手い選手。芝で何度か優勝もしている。フォアハンドがよくて、スライスもとてもいい。彼はフィリップ(コールシュライバー)をストレートで下している。簡単な試合にはならないだろうけど、ここにはいい選手しかいない」と気を引き締めている。

同日の1回戦では第3シードのK・ハチャノフ(ロシア)、世界ランク41位のR・アルボット(モルドバ)、予選から勝ち上がってきた同71位のJ・ソウサ(ポルトガル)が2回戦へ進出した。

第5シードのG・モンフィス(フランス)は世界ランク43位のPH・エルベール(フランス)にストレートで敗れ、初戦で姿を消した。

最終更新:6/18(火) 7:51
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事