ここから本文です

高校生が育てたポーチュラカ 園児と一緒に公園の花壇植え替え 高松市

6/18(火) 11:50配信

KSB瀬戸内海放送

 高松市の中央公園で、高校生が自分たちで育てた花の苗を保育園児と一緒に植えました。

 園児たちに花に親しみを持ってもらおうと、香川県造園事業協同組合が5年ほど前から毎年行なっています。
 高松市中央公園の円形花壇に、高松南高校の生徒が育てた「ポーチュラカ」約1500株を、あすなろ保育園の園児27人と一緒に植えました。

(参加した園児はー)
「楽しい」
「お花がいっぱい咲いてほしい」

(参加した生徒はー)
「小さい子なので教えるのが難しいですが、楽しそうにしているので良かったです」

 ポーチュラカは暑さや乾燥に強い植物で、7月中旬から8月末までが見頃だということです。

最終更新:6/18(火) 12:06
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事