ここから本文です

超高級クレカ会員限定の“秘密の夜会”に潜入してみた

6/18(火) 18:00配信

MONEY PLUS

年会費が数万円以上もする高級クレジットカード。日本国内でも複数のブランドが展開し、顧客の囲い込みに向けた、さまざまな独自サービスを展開しています。

【写真4枚】会員限定!“秘密の夜会”の全容はこちら

その中の1つ、「ラグジュアリーカード」が実施している、ある会員限定イベントが人気を博しています。あまりの混雑ぶりから、4月以降は開催会場を拡大して、開催頻度を月次から週次に引き上げました。

高額の年会費を払った会員だけが参加できる限定イベントとは、どんなものなのでしょうか。5月某日に開かれた回に参加してみました。

会員限定イベントの知られざる内情

5つ星ホテル「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」の7階にあるレストラン&バー「MOTIF」。真下に広がる東京駅の夜景を見ながら、若い男女がシャンパングラスを傾けます。

「普段は飲めない、食べられないものが楽しめる。和牛バーガーに入っている野菜の1つ1つに味付けがされていることに感動しました」

こう興奮気味に語るのは、栄養士の資格を持つという20代の女性。ラグジュアリーカードを保有する30代男性の友人に連れて来てもらったそうです。

このイベントは、ラグジュアリーカードがブラックカード(年会費10万円+税)とゴールドカード(同20万円+税)の会員を対象に開催しているワインのテイスティングイベント「ソーシャル・アワー」。1杯2500円相当のシャンパンやビンテージワインに加えて、フィンガーフードが味わえるというものです。

参加費用は1人2000円。フォーシーズンズホテルの場合、和牛バーガー以外は毎回メニューが変わります。記者が参加したこの日は、ソーシャル・アワーで初めてパスタが提供されました。

参加者が感じているメリットとは?

前出の20代女性の友人だという30代男性のカード保有者は「コストパフォーマンスを求めたら、他にもいろいろなカードがあります。でも、時間を楽しむという観点であれば、こういうカードを持つ意味がある」と語ります。

ソーシャル・アワーの常連だという、ネット通販会社経営の30代男性は、もともと交流会が好きではなかったそうです。しかし、おいしいワインと食事に出合えることに加えて、高い年会費を払っているので行かないと損、ということで参加してみたのだといいます。

すると、食事のおいしさはもちろんのこと、いろいろな人と知り合えて、仕事の刺激になったそうです。「絶対に予定を空けておこう」。それ以来、1年半にわたって毎月参加しているといいます。

「皆さん、話をする前提で来ているので、1人で来るのがオススメ」と、常連の男性。知り合った会員から、ラグジュアリーカードのどのサービスが良かったか、体験談を聞けるのもメリットだと力説します。「ラグジュアリーカードを最大限利用するためにも重要なイベントです」(同)。

1/2ページ

最終更新:6/18(火) 21:56
MONEY PLUS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい