ここから本文です

【ラグビー】元南ア代表の万能BKアンドリース・クッツェーが近鉄に加入

6/18(火) 21:18配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 2017年に南アフリカ代表として13キャップを獲得し、スーパーラグビーではライオンズで活躍してきたユーティリティBKのアンドリース・クッツェーが、大阪を拠点とする近鉄ライナーズに2019年度新加入することが明らかになった。

 2016年から3季連続でスーパーラグビー準優勝だった強豪、ライオンズの背番号15をつけ、WTB、SOでもプレーできる万能選手のクッツェーは、日本最高峰トップリーグへの再昇格を目指す近鉄にとって貴重な存在となる。
 29歳のクッツェーは、「近鉄ライナーズに加入できることをとても楽しみにしています。また、クラブはもちろんのこと、大阪という素晴らしい都市での生活から多くのことを学びたいと思っています。私が持っている全ての力を出しきり、クラブのトップリーグ昇格へ貢献します」とコメントした。

 近鉄はもうひとり追加で、ニュージーランド人のFLジェド・ブラウンも獲得したことを発表。クルセイダーズ、ブルーズの選手としてスーパーラグビーを経験している28歳のブラウンは、「チームの偉大な歴史の一部になれることを楽しみにしています」と話し、近鉄での奮闘を誓う。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事