ここから本文です

高松市のデパートでお中元商戦 定番商品からさぬきグルメなど約1000点が並ぶ

6/18(火) 16:33配信

KSB瀬戸内海放送

 高松市のデパートにお中元ギフトセンターがオープンし、定番商品からさぬきならではのものなど約1000点が並びました。

 高松三越の「中元商戦」初日は浴衣でおもてなしです。ギフトセンターではカタログも含めて約1500点の中元商品を扱っています。

 今年の目玉商品は「高松三越オリジナル讃岐オリーブ牛ぶっかけうどん」です。小豆島醤油を使っただしにオリーブ牛のしぐれ煮徳島県産のすだちを詰め合わせ、酸味が利いたさっぱりとしたうどんに仕上げました。

(記者)
「Q.誰へのお中元ですか?」
(お客さんー)
「娘婿。娘になるべく大きいやつ、お菓子って言われたんです」
「息子です。名古屋にいるもんで香川県のものが良いかなって思って、小豆島のそうめん。それと孫がお菓子好きなんで」

 高松三越では、8月4日までギフトセンターを設置します。

最終更新:6/18(火) 17:52
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事