ここから本文です

6か国参加のヨットレース「SailGP」、21日・22日に第3戦開催 2位の日本、優勝なるか

6/18(火) 11:33配信

乗りものニュース

 2019年6月21日(金)と22日(土)、ヨットレースの「SailGP(セールジーピー)」第3戦がアメリカのニューヨークで開催されます。

 SailGPは2018年に誕生したセーラーのプロのチャンピオンシップです。レース艇は全長50フィート(約15m)で、飛行機の翼のような形のウイングセールと水中翼を有し、最高50ノット(約100km/h)近いスピードで疾走するフォイリングカタマラン「F50」です。各国の代表選手らはこの「F50」で実力を競います。

 2019年は日本をはじめ、イギリス、オーストラリア、アメリカ、フランス、中国の6か国が参加。2月の開幕戦・豪シドニー大会、5月の第2戦・米サンフランシスコ大会を経て、6月の米ニューヨーク大会、8月の英カウズ大会、9月の最終戦・仏マルセイユ大会が予定されています。マルセイユ大会では総合優勝チームに賞金100万米ドルが渡される予定です。

 日本チームはシドニー大会で準優勝。さらにサンフランシスコ大会でも準優勝し、現在、首位のオーストラリアチームと4ポイント差で2位につけています。

乗りものニュース編集部

最終更新:6/18(火) 11:33
乗りものニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事