ここから本文です

飲食店で爆発火災、岡山・津山 店の女性がけが

6/18(火) 11:21配信

山陽新聞デジタル

 18日午前9時25分ごろ、岡山県津山市院庄の飲食店「台湾料理 萬龍(まんりゅう)」で、「爆発が起きた」と近くにいた会社員女性(27)から110番があった。津山署によると、爆発によって店の窓ガラスが割れ、厨房(ちゅうぼう)付近で火災が発生。店主の男性(48)の妻(51)が全身にやけどを負い、病院に搬送された。

 調べでは、発生時は開店前で店主は外出中だった。厨房に充満したガスが引火し、爆発につながった可能性もあるという。火災で東隣の仏具販売店の側壁を焦がした。

 現場はJR院庄駅から北西約400メートルの国道179号沿いで、飲食店や商店が立ち並ぶ。ガラス片が散乱した国道は一時片側通行止めとなり、周辺は混雑した。

 近くの自宅で爆発音を聞いた女性(22)は「ドーンと、ものすごく大きな音がした。ガラスが道路いっぱいに散らばってびっくりした」と話した。

最終更新:6/18(火) 21:25
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ