ここから本文です

ジェニファー・ローレンス、結婚するのは「彼を拘束するため」

6/18(火) 22:30配信

ELLE ONLINE

先週ポッドキャスト「ネイキッド・ウィズ・キャット・サドラー」に出演したジェニファー・ローレンス。「これまでの私は『結婚する準備ができたわ』という感じだったの。でも今回は違った。クックに会って『彼と結婚したい』って思った」。交際しているうちに徐々に結婚を意識するのではなく、会った瞬間結婚を意識したと語っている。

【写真】「もっとも稼ぐ女優」ジェニファー・ローレンスの成長アルバム

法的に結婚しないで事実婚というスタイルを選ぶカップルはハリウッドにも多いけれど、ジェニファーは法的に夫婦になりたいと断言。「私たちは2人とも結婚したいと思った。お互いに完全に自分を捧げたいと思ったの」「彼は私の親友だから、永遠に縛りつけたいと思ったのよ。ラッキーなことにそのために法的な書類が存在する。それが一番素晴らしいところよね。この地球上で好きな人を見つけたら『もうあなたは私から別れられないわよ!』って気持ちになる。だから私は法的な結婚という案を採用することにしたの」。

マロニーへの思いを熱く語ったジェニファーだけれど、いつもの豪快なところも披露。結婚式の準備でイライラすることは? と聞かれると「結婚式には神経質にはなってないの。怠け者すぎて神経質になれないのよね。式の準備で爆発しちゃったのは昨日だけ。バチェロレッテパーティをやりたくないと思って叫んじゃった。でも結局最後の最後でやることにしたわ」。アデルとバーで大騒ぎしていたこともあるジェニファー。結婚式はもちろん、どんなバチェロレッテパーティを開催するのかも楽しみ!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6/18(火) 22:30
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事