ここから本文です

世界8位アンダーソン 約3カ月ぶり復帰戦は激闘の末に白星<男子テニス>

6/18(火) 17:03配信

tennis365.net

フィーバー・ツリー選手権

男子テニスのフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、 ATP500)は18日、シングルス1回戦が行われ、第2シードのK・アンダーソン(南アフリカ)が世界ランク49位のC・ノーリー(イギリス)を4-6, 7-6 (7-5), 6-4の逆転で下して初戦突破を果たし、復帰戦で白星を飾った。

【錦織vsアンダーソン 過去の対戦】

世界ランク8位のアンダーソンは、肘のけがにより今年のクレーコートシーズンの大会を全て欠場。最後に公式戦をプレーしたのは、3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)準々決勝だった。

この日、19本のエースを決めたアンダーソンは、ファーストサービスが入ったときに93パーセントの高い確率でポイントを獲得。今年1月のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)で準優勝を飾ったノーリーとの激闘を2時間21分で制した。

2回戦では、世界ランク38位のG・シモン(フランス)と対戦する。シモンは1回戦で、同212位のJ・ワード(英国)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では、第4シードのD・メドヴェデフ(ロシア)、第5シードのM・チリッチ(クロアチア)、世界ランク23位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)らが2回戦へ駒を進めた。

最終更新:6/18(火) 17:03
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事