ここから本文です

インターネットで注文 覚せい剤密輸 37歳の男逮捕/富山

6/18(火) 10:14配信

チューリップテレビ

 インターネットの闇サイトで海外から覚せい剤を購入し国内に密輸したとして、富山市の無職の男が逮捕されました。
 警察は男が県内で覚せい剤を転売していたとみて捜査しています。

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、富山市婦中町西本郷の無職吉田広一容疑者(37)です。
 吉田容疑者は今年3月、インターネットの闇サイトでカナダとイギリスから覚せい剤およそ30グラムを購入し密輸した疑いがもたれています。
 税関職員が吉田容疑者宛ての小包を調べたところ、wifiルーターの中に隠された覚せい剤を発見。
 連絡を受けた県警が吉田容疑者の自宅を家宅捜索し密輸の容疑を認めたため逮捕しました。
 警察の調べに対し、吉田容疑者は、「海外だと安く購入できた」「転売目的で購入した」と容疑を認めているということです。
 警察によりますと、吉田容疑者は購入した覚せい剤を県内外で転売していたということで警察が余罪や共犯者の有無について調べています。
 富山地検は17日、吉田容疑者を覚せい剤取締法違反の罪などで起訴しました。

チューリップテレビ

最終更新:6/18(火) 10:14
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事