ここから本文です

バルサ、ネイマール復帰へ主力3選手絡めた仰天プランを用意

6/18(火) 12:26配信

SPORT.es

ブラジルでは、PSGの会長ナセル・アル=ケライフィがネイマールを移籍マーケットに出しているとし、FCバルセロナに復帰するとすでに考えられている。

怒り心頭に発するPSG会長 ネイマールへ「出て行っても構わない」

『Globoesporte』によれば、ネイマールはキャリアにおいて2度目となるバルサ加入が近づいているようである。

「バルサはネイマールの近親者と復帰に向けた話し合いを行っている。この件について詳しい関係者によれば、交渉が順調に進んでいるということであり、今夏の移籍マーケットで実現する可能性が出てきているということである」とブラジルで最も視聴されているメディアが示唆している。

ネイマールのバルサへの復帰は両チーム間でも交渉が行われるだろう。
「バルサは約1億ユーロ(約121億円)の移籍金に加え、サミュエル・ユムティティ、ウスマン・デンベレ、イヴァン・ラキティッチなどの複数のスター選手をPSGに譲る必要が出てくるだろう」と元フットボーラーであり、現在はコメンテイターを務めるカイオ・リベイロは語っている。

前述の形で会長ジョゼップ・マリア・バルトメウは、バルサの選手達が望むネイマール復帰のために動いている。

『Globoesporte』は、この交渉をバルトメウ自らが行っていると報道しており、ビッグニュースとなるに違いない契約は、数週間以内に締結されるかもしれない。

ネイマールがPSGとの契約延長を拒否したことが大きな引き金になっている。

SPORT

最終更新:6/18(火) 12:26
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事