ここから本文です

給料バランス崩れるマンU、エース引き留めに年俸23億円を準備

6/18(火) 12:51配信

SPORT.es

マンチェスター・ユナイテッドはマーカス・ラッシュフォードを引き留めるためにオファーを提示する準備をしている。

バルサがラッシュフォード獲得へ現地入り、破格オファーを提示へ

ラッシュフォードはレアル・マドリーやFCバルセロナなどを筆頭にヨーロッパの複数のビッグクラブから関心を寄せられている。

16日のイギリス紙『The Sun』の報道によると、マンチェスター・ユナイテッドはラッシュフォードを引き留め、他クラブのオファーを忘れさせるために年俸1,680万ポンド(約22億8,000万円)の新契約を提示するという。

ラッシュフォードはユナイテッドとの契約が残り1年となっている事からクラブ幹部は契約更新と条件改善に向けて交渉の席につく事を望んでいる。

21歳のラッシュフォードは監督のオーレ・グンナー・スールシャールの信頼を得ている事から大筋においてユナイテッドに残留する意向を持っている。

しかし、彼はチームの最高給選手、アレクシス・サンチェスに近づく事を望んでいるため、CEOのエド・ウッドワードに圧力をかけている。

アレクシスの年俸2,640万ユーロ(約32億1,000万円)はユナイテッドの給料レベルを完全にゆがめている。

クラブはラッシューフォードに対して、前述の条件改善と4年間の契約延長を提示するつもりである。

SPORT

最終更新:6/18(火) 12:51
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事