ここから本文です

奈良くるみ 本戦出場逃す、世界123位にフルセットで惜敗<女子テニス>

6/18(火) 19:16配信

tennis365.net

マヨルカ・オープン

女子テニスのマヨルカ・オープン(スペイン/マヨルカ、芝、WTAインターナショナル)は17日、女子シングルス予選決勝が行われ、世界ランク173位の奈良くるみは同123位のV・レプシェンコ(アメリカ)に4-6, 6-2, 0-6のフルセットで敗れ、本戦出場とはならなかった。

【奈良、敗退も「今のベスト」】

この試合、5月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で5度目の2回戦進出を果たした奈良は、レプシェンコのサービスを4度ブレークする。しかし、それを上回る6度のブレークを許し2時間10分で力尽きた。

勝利したレプシェンコは本戦1回戦で、第2シードのA・セバストバ(ラトビア)と対戦する。

同日には本戦1回戦が行われ、第3シードのB・ベンチッチ(スイス)、第4シードのE・メルテンス(ベルギー)、第7シードのS・ケニン(アメリカ)らが2回戦へ駒を進めた。

最終更新:6/18(火) 19:17
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事