ここから本文です

サカナクション山口一郎 新曲がニュース番組で使われた経緯

6/18(火) 20:20配信

TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。6月19日にリリースのニューアルバム『834.194』に収録される楽曲「ワンダーランド」について、リスナーのメッセージを紹介し、この曲がニュース番組で使われることになった経緯を語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY サカナLOCKS!」6月14日(金)放送分)

――リスナーから届いたメッセージ
【TBSテレビ『NEWS23』のオープニングテーマに、新曲「ワンダーランド」が使用されるということで早速拝見しました。新海誠監督が手がけた映像とサカナクションの新曲の相性がとても良く、また一郎さんが仰っていたように、良い違和感をとても感じました。(19歳男性)】

山口:この「ワンダーランド」は、ニュース番組のテーマソングとして番組ではもうオンエアされています。でも、曲の一部なので。全体で聴くとね……また本当によくこんな曲がテレビのタイアップで使われたな、っていうような特殊な曲なんですね。というのも、この番組に使われる前提で作った曲じゃないんですよ。もともとは自分たちのアルバムのために制作した曲のデモがあって、それを聴いた『NEWS23』の方が、これをぜひ番組で使いたいと。リニューアルに使いたいんですと、お話を受けたという流れなんですね。

サカナクションって今まであんまりそういうことがなくて、書き下ろすことが多かったんです。そのニュース番組のプロデューサーの方に会ってお話ししたんですけど、サカナクションの考え方にすごく近かったんですよ。僕らは難しいものと分かりやすいものの間の、通訳のようなことをやりたいとよく言っていたんですけど、『NEWS23』も同じような考えで番組を作っていると。すごい偶然ですけどね。その親和性もあって、使ってもらえてよかったなと思いました。あと、番組のタイトルコールみたいなものも僕らが手がけていまして、それもコンセプトをちゃんと話をして、想いがいろいろ入っているんですね。それを注意して聴いてもらえたらと思います。

最終更新:6/18(火) 20:20
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ