ここから本文です

100円均一はもう古い? “プチゴージャス”な300円ショップで人気の「梅雨アイテム」

6/18(火) 18:40配信

FNN.jpプライムオンライン

売上高 約2倍の急成長!

100円では買えない“プチゴージャス”な商品が、いま注目を集めている。

多くの人で賑わう東京・大田区のミカヅキモモコ・グランデュオ蒲田店。
その人気の理由を買い物客に聞くと…

【画像】カバン用ポンチョって何?傘はデザイン豊富

女性客1:
まず安い。それから、カワイイくて品揃えが多い。

女性客2:
300円には見えない(笑)

ここは商品がすべて300円(税別)で販売されている「300円均一」の店。300円ショップは店の種類も増えて急成長中なのだ。

業界最大手の3COINSでは、6年前の2013年には約126億円だった売上高が2018年には約244億円と、2倍近くになっている。

100円ショップ大手のダイソーも昨年3月から300円ショップ「SHREEPPY(スリーピー)」を出店。
帽子は30種類以上取り揃えていて、夏にぴったりのオシャレな麦わら帽子も300円で購入できる他、電池式の小型扇風機やアロマグッズなどもある。

また、ダイソーでは100円で売っている無地のポンチョも、スリーピーだとかわいい柄入りで300円だ。

女性客:
100円ショップ今はもかわいいのが多いんですけど、デザイン性やかわいさは100円ショップのよりは (300円ショップの方が)高まっているような気がします。

店内の売れ筋商品を調べてみると、どの店も今の時期は梅雨のアイディア商品が売れている。そこで今回の「スゴ撮」は、急成長の300円ショップで見つけたコスパ最強の梅雨アイテムを紹介する。

カバンに傘を入れても濡れない!便利グッズ

さっそく全国展開している人気300円ショップ「3COINS」「ミカヅキモモコ」「CouCou」をチェック!

全国35店舗を展開する急成長中のCouCouに初めて訪れたという親子は、「300円のお店だと気が付かなかった。300円と書いてあるのを見て、ちょっと嬉しかった」と楽しそうに話す。

落ち着いた雰囲気の店内には、アクセサリーや収納ケース、買い物バッグに食器などが並んでいる。
掛け時計にも使える大きな時計も、オシャレなガラスの器もすべて300円だ。

カップ型タンブラーは器が保冷剤を兼ねていて、冷凍庫で冷やすと冷たさを長持ちさせるアイディア商品。
食器には外側だけでなく内側にもイラストが描かれていて、どれも300円とは思えない品揃えとなっているが、一番の売れ筋は何なのか?

定点カメラで見てみると、お客さんたちは皆、入り口のすぐ近くに陳列されたある梅雨アイテムを手に取り、興味を示していた。それは、折りたたみ傘を収納する「もふもふポーチ」だ。

ファスナーを開いた内部は、高い吸水力を持つ突起状の布で覆われていて、傘についた水分を吸ってくれる。このポーチを使えば、折りたたみ傘をカバンに入れても水漏れを防ぐことができる。

1/2ページ

最終更新:6/18(火) 18:40
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事