ここから本文です

4歳児の万引きを疑った米警官、父親を銃で脅し物議

6/18(火) 14:05配信

ロイター

米国のフェニックス市で、4歳の子どもが万引きした疑いで警察が両親に銃を向けた5月27日撮影の動画に批判が集まり、市長が謝罪した。
携帯電話の動画によると警官は父親を蹴った上で撃つと脅した。車には婚約者と子ども2人が乗っていた。
父親のドラボン・アメスさんは「警官に撃たれると思った。家族を守ろうとしているだけ冷静になり撃たれずに済んだ」と述べた。娘が人形を盗んだことは知らないという。
フェニックスのガジェゴ市長は15日「気分の悪くなる事件」とツイート。家族に謝罪し、今週会議を開くと発表した。
弁護士は警官らが公民権を侵害したと主張、1000万ドルで和解する用意があると述べた。
フェニックス警察は内部調査を始めた。

最終更新:6/18(火) 16:27
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事