ここから本文です

次期衆院選 立憲民主党が岡山3区に森本栄さんを擁立

6/18(火) 18:41配信

KSB瀬戸内海放送

 立憲民主党は、次の衆議院選挙の岡山3区に元連合岡山会長の森本栄さんを擁立することになりました。

(岡山3区に出馬表明/立憲・新 森本栄さん)
「子や孫のためにも、団塊の世代よもういっぺん立ち上がろう、そういう思いでみなさんに訴えていく」

 次の衆院選で立憲民主党から岡山3区に立候補を表明したのは、連合岡山の元会長森本栄さん(70)です。

 森本さんは真庭市出身の70歳、自治労岡山県本部の委員長や自治研究センター岡山の代表などを務めました。これまで選挙への出馬歴はありません。

 森本さんは、年金制度の改革や中小企業の支援に取り組みたいとしています。

 次の衆院選の岡山3区には、これまでに国民民主党の内山晃さん(65)が立候補を表明しています。

最終更新:6/18(火) 18:41
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事