ここから本文です

次期ボンド候補のイケメン俳優、リチャード・マッデンを大解剖

6/18(火) 23:40配信

ELLE ONLINE

6月18日で33歳を迎える、スコットランド人俳優のリチャード・マッデン。ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』への出演で一躍有名になり、次なるジェームズ・ボンドの呼び声も高い彼にまつわる、さまざまな事実をお届け。

【写真】半世紀で「いいオトコ」はどう変わった?イケメン50年史をプレイバック

スコットランド・グラスゴー出身

1986年、スコットランド・グラスゴーの郊外、エルダースリーという小さな町に生まれたリチャード。同名の父リチャードは消防士、母パトリシアは学校の教員補助。3歳上の姉カーラと2歳下の妹ローレンがいる。ふたご座、瞳の色はブルー、背は177cm。

シャイを克服すべく演劇をスタート

11歳から地元のドラマスクールに参加しているが、俳優になりたかったというより、極度の恥ずかしがり屋を治すことが目的だったのだそう。映画『Complicity』がスクリーンデビュー作。

幼い頃は肥満児だった

今ではクールで色気たっぷりのイケメンだけど、幼い頃からドラマスクール時代までは、ぽっちゃり体型だったリチャード。ある日舞台上で上半身裸になる必要があり、「痩せなきゃ!」と思ったと告白している。前述の映画『Complicity』出演時は、まだぽっちゃりしているのが確認できる。

ファッション好き

ファッションが大好きで、趣味みたいなものだと発言しているリチャード。事実、『Esquire』『GQ』などの男性ファッション誌でベストドレッサーにたびたび選ばれている。

前髪のヒミツ

熱心なファンなら、しばしばリチャードの前髪にひと束の明るい部分があることに気付いているはず。実はこれはブリーチしているのではなくナチュラルな白髪で、役によっては染めてから現場入りしているそう。この白髪があると、悪役も似合いそう?

理想の結婚相手

2010年には、地元スコットランドの新聞で「最も結婚相手に望ましい男性」にも選出されている。当時に比べてさらにキャリアも知名度もレベルアップしている今は、さらに文句なしの相手!?

叔父としても文句なし?

姉カーラの娘エイリーはリチャードが大好きで、「どこへでもついてくる」ほどだとか。もしあなたがリチャードの猛烈なファンだったとしても、No.1のファンの座はエイリーに譲ってあげたくなるかも。

1/3ページ

最終更新:6/18(火) 23:40
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ