ここから本文です

Juice=Juice宮崎由加が卒業公演 “憧れ”の道重さゆみからもエール「25歳定年説とか言われているけど…」

6/18(火) 18:23配信

AbemaTIMES

 女性7人組アイドルグループ『Juice=Juice』が17日、日本武道館で全国ツアーの最終日を迎え、リーダーの宮崎由加がこの公演を最後に、グループと『ハロー!プロジェクト』を卒業した。

 2013年のグループ結成から参加し、4カ月後にはリーダーに就任した宮崎は「私、宮崎由加は本日2019年6月17日 、Juice=Juiceから卒業します。弱気な私をJuice=Juiceが強くしてくれました。だから今なら言っても良い気がします。この先も上手くいくと思います、私なら。皆さん6年4カ月本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを明かした。

 この日のステージでは、宮崎が憧れている元モーニング娘。の道重さゆみがサプライズで登場。「宮崎ちゃんは今25歳なんだよね?私もモーニング娘。を卒業した時は25歳だったんですけれど、なんか最近は25歳定年説とか、いろんな事を言われているみたいなんですけど、1つ言えることは、2年くらい休んでも大丈夫だよ」と話すと、宮崎は「道重さんだからこそ、あの2年間は大切な2年間だったので、私は、次の日からとは言いませんが、すぐ皆さんの前にどんどん現れて、もっともっとこれから先も好きになってもらえるような人になっていけるように、頑張っていきたいと思います。ありがとうございます」と語っていた。

 全国9会場18公演で約3万2500人を動員したこのツアー。卒業曲『25歳永遠説』など全32曲を熱唱し、1万人を魅了した。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:6/18(火) 18:23
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事