ここから本文です

泉澤仁がポーランドからJリーグ復帰!横浜FMに加入「精一杯頑張ります」

6/18(火) 11:01配信

GOAL

横浜F・マリノスは18日、ポーランド1部のMKSポゴニ・シュチェチンに所属していたMF泉澤仁が移籍加入することを発表した。

超セクシーラテン美女続々!コパ・アメリカ出場選手の美人パートナーたち【19枚】

現在27歳の泉澤は、2013年の阪南大在学中に大宮アルディージャの特別指定選手となり、翌年には正式に加入。2015年にはリーグ戦41試合に出場し、7ゴールをマーク。J2優勝とJ1昇格に大きく貢献した。

2017年にガンバ大阪へ完全移籍で加入すると、加入初年度こそリーグ戦21試合に出場したものの、2年目は出場機会が減少。シーズン途中にJ2の東京ヴェルディへ期限付き移籍した。

そして2019年よりポーランドのポゴニ・シュチェチンへ完全移籍。初出場でいきなりゴールを決める鮮烈デビューを飾ったが、その後の出場機会はなく、シーズン終了後に退団が決定していた。

Jリーグ復帰となる泉澤は、クラブ公式サイトで「1日でも早くマリノスのファン、サポーターの皆さんに認めてもらえるよう、精一杯頑張ります。よろしくお願いします!」と意気込みを口にしている。

最終更新:6/18(火) 11:01
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事