ここから本文です

カーディ・B、衣装トラブルに見舞われバスローブ姿でパフォーマンス続行

6/18(火) 13:15配信

Billboard Japan

 現地時間2019年6月16日、米テネシー州マンチェスターにて開催された【ボナルー・ミュージック&アーツ・フェスティバル2019】の最終日に登場したカーディ・Bが、ライブ中に衣装トラブルに見舞われた。

 この日、パステル調のカラフルなジャンプスーツを着ていたカーディは、パフォーマンス中にトワーク・ダンスを激しくしすぎたため、衣装の縫い目が破れてしまい、お尻が見えてしまうという事態が起こった。そこで衣装を変えるために一度ステージを去った彼女は、ベージュのストラップレス・ブラとバスローブ姿で再び登場し、そのままパフォーマンスを続けた。

 米CNNによると、彼女は「続けなきゃダメでしょ、ベイビー」と観客に向かって語り、バスローブから肩を出して「セクシーにいくよ」と煽ったとのことだ。

 ここ最近カーディは、美容整形手術からの回復が間に合わず、公演をいくつか延期しており、脂肪吸引の影響で、ステージであまり動けないとも話していた。

 なお彼女は、今週土曜日に米LAのステープルズ・センターにて開催される【BET Experience】にミーゴス、リル・ヨッティ、リル・ベイビーらと出演する予定となっている。

最終更新:6/18(火) 13:15
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事