ここから本文です

紀子さま来月10、11日に来県 献血運動全国大会に出席

6/18(火) 1:21配信

北國新聞社

 石川県は17日、金沢市の県立音楽堂で開催される献血運動推進全国大会に合わせ、秋篠宮妃紀子さまが7月10、11日に県内を訪問されると発表した。

 県によると、紀子さまの来県は2002年の全国生涯学習フェスティバル以来、公務として17年ぶり5回目となる。

 7月10日は午前に小松空港に到着し、小松市のホテルビナリオKOMATSUセントレで谷本正憲知事から県勢概要について説明を受ける。午後から能美市の県立九谷焼技術研修所、金沢市の県文化財保存修復工房を視察する。同市のANAクラウンプラザホテル金沢に宿泊する。

 翌11日は午前に金沢市の県赤十字血液センターを視察。午後は県立音楽堂での献血運動推進全国大会に臨席し、金沢駅から北陸新幹線で帰京する。

 献血運動推進全国大会は55回目で、約1500人が出席する予定。同大会はこれまで皇太子ご夫妻(現在の天皇、皇后両陛下)の公務だったが、天皇代替わり後は紀子さまが単独で引き継ぐことになった。紀子さまは日本赤十字社の名誉副総裁を務める。

北國新聞社

最終更新:6/18(火) 1:21
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事